どの勃起不全症状の改善ように査定する工事量

2016-03-30

pの計算工程量は専門の問題ですが、装飾会社と消費者はこの面で異論の場合も多いということです.この問題は2つの部分に分けて話して、1つの工事の量の計算;1は工事の数量の定額です
.

工程量の計算部分は消費者が理解しやすい.例えば、数平方メートルの平方メートル、床、いくつかの平方メートルの床、ブラシ、何平方メートルのラテックス塗料、など、これらの消費者は自分で測定することができます.計算の難しいのは食器棚、水道の取り付けなどがあり、食器棚の厚さ、高低、技術も違い、消費者に計算されているか、または.水道と電気の取り付けは総工事量を計算することができて.健康ネット

p工程量のノルマ、それぞれの会社のやり方は違い、現在の上海はまだ統一されていない.ほとんどの会社は"93工事定額"参考.かなり技術力があり、総グループの下役に上海に住む総家庭装飾有限会社、自分の人工、材料の定員を制定した.普通は分けます:解体類、れんがを粉類、ブロックの断面層、シーリング工事、木作業;ペンキ、表具類、インストール類(設備、冷熱管、強弱電気)など.完全なノルマシステムを制定することができる、一定レベルに会社の専門化レベルと管理基準レベルを体現している.健康な知識

に健康知識

をもっと知りたいと"生活の小さい常識"関連内容でしたので、点撃進入健康網『時生活の小さい常識

Copyright© 2012-2013 勃起不全症状の改善|人気ED治療薬 All Rights Reserved.