運動で風邪を予防する50勃起不全症状の改善期を助ける運動

2016-07-20

運動には風邪を予防する

年に1度の風邪の季節には歓迎の

1.私たちの祖先の秘方姜母茶そしてティッシュできませんか.予防方法は予防にも何かありますか?

運動は助けるかもしれない.最近の研究の発見、よく運動の人はあれらの明け暮れてソファーで運動する人が少ない風邪を引いていない人は少ないです.この追跡547成人男性と女性一年掲載、最近『Medicine and Science inスポーツand Exercise』の研究によると、よく運動をする人は運動をしない人の風邪が25%の確率.

この運動は、仕事場、家やレジャーに従事する運動は、少し骨が折れる、例えば、早足、階段または草取りに登るのだ.掃除や掃除はしない.

研究の主宰者で南卡大学疫学助教チャーリーマシュー(Charles E . Matthew)解釈を運動するので、風邪を予防する可能性は運動が増えて体内免疫グロブリンの製造、免疫システムを強化する対抗風邪.しかし、一部の研究者は、過度に運動や運動をしすぎると免疫システムがあると指摘する研究者が指摘し、研究者は指摘している.例えば、以前の研究は、マラソンの訓練は体に対して風邪や他のウイルスは逆効果があると発見されている.

でも、またひとつアメリカインディアナ州での研究をも発見して、もしもう風邪を引いて、運動と運動しないと風邪の大きさや長さに影響がない.研究の司会者の魏にあの(トムWeidner)は、注意すべきことは、もし罹患の流行性感冒(症状は熱が出て,
症状の改善、全身の疲れたり、痛み)は一般的風邪を引いて、くれぐれも運動に行くのではなく、ゆっくり休んで、さもなくば病状を強めて.

(邱玉蝉コンパイル)

登山オフロード車男性は不妊症にしやすいですか?

よく登山オフロード自転車に乗っている男性は、不妊の確率が増加する可能性があるという.

は最近、オーストラリアの小型研究は,90
%の自転車者、精子数と精子活動力がない人よりも、還の人が悪いと指摘している.

この研究の対象は40人男性で、18∼44歳、1日で2時間以上、1週間で6日間.

研究は、平均的には、平均的に、自転車が製造する精子数は約3分の1しかないという研究発見,研究発見、平均.研究者は、睾丸損傷による精子の製造に影響を与える可能性があると考えている.問題は、自転車に手狭、レース式の座布団が出ている.

Copyright© 2012-2013 勃起不全症状の改善|人気ED治療薬 All Rights Reserved.